プロフィール

M

  • Author:M
  • blog “夢の巷”
    日々の感想文。

    エレファントカシマシのファンになって1○年。しかし最近はチケットがとれにくくなってきたためめっきりライヴには行かなくなってしまいました。
    近年は歌舞伎マニアと化すが、新歌舞伎座も開場し歌舞伎熱もやや沈静化。

    好きな役者さんは播磨屋=中村吉右衛門、中村歌六、中村種之助、中村米吉。萬屋=中村時蔵、中村梅枝、中村萬太郎。音羽屋さん、大和屋さん(三津五郎さんの方)も好き。上方の松嶋屋、山城屋さんもいけます。

    一番深く関わっているのは美術。ジャンルにこだわらず展覧会に足を運んでいます。
    (プロフィル写真は夜の旧歌舞伎座。)

    メールは hanaotoko [@] zoho.com まで
    (文字の間のブランクとカッコをはずして下さい)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「私の10のルール」

昨日のTBSの「私の10のルール」はいい番組だった。

宮本の最近の日常を過剰な演出抜きに淡々と描いていて、その分彼の今、が
しっかりと伝わってきた(よくあるドキュメンタリー番組なんかよりよっぽど良かった)。
先生から余計な気負いや衒いは消え、もう世間の評価を正面から受けとめることを
恐れていない。今は良い音楽を作ってより多くの人に届けたい、という一念で仕事に
打ち込んでいるのが良く判った。

でも、これまでの過去があるから今があるんだよね。
新しいファンの方には是非「Dead or Alive」「俺の道」「扉」「風」「町を見下ろす丘」が
描いた軌跡を順に辿ってほしい。
「昇れる太陽」が、大きな暗闇をくぐり抜けた後の作品というのがよく判ってもらえると思うから。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。