プロフィール

M

  • Author:M
  • blog “夢の巷”
    日々の感想文。

    エレファントカシマシのファンになって1○年。しかし最近はチケットがとれにくくなってきたためめっきりライヴには行かなくなってしまいました。
    近年は歌舞伎マニアと化すが、新歌舞伎座も開場し歌舞伎熱もやや沈静化。

    好きな役者さんは播磨屋=中村吉右衛門、中村歌六、中村種之助、中村米吉。萬屋=中村時蔵、中村梅枝、中村萬太郎。音羽屋さん、大和屋さん(三津五郎さんの方)も好き。上方の松嶋屋、山城屋さんもいけます。

    一番深く関わっているのは美術。ジャンルにこだわらず展覧会に足を運んでいます。
    (プロフィル写真は夜の旧歌舞伎座。)

    メールは hanaotoko [@] zoho.com まで
    (文字の間のブランクとカッコをはずして下さい)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未だに信じられず

清志郎さんの訃報を聞いた時には、来るものがきた、とショックを受けました。
でも今は、清志郎さんが亡くなったなんて嘘のような気がしています。
変な話、全然現実感がありません。
この現実を認めたくないけれど、やはり土曜日お礼を言いに行くべきか迷っています。

エレカシ新譜については明日改めて。
聞きながら、改めて自分の中にはツェッペリンの要素がほとんど無いことに気づきました。
スポンサーサイト

Comment

私も同じ。葬式をやったらしいが、あの人は実は参列者の中にいて、「ロック界の宝をなくした。惜しいことです!」しゃあしゃあとコメントしているはずだ。なのでこの夏の野音は絶対とらなきゃなと、まだ思っているんです。

ごめん、コメ返しが遅くなりました。最近ちょっとあっぷあっぷしてます。
各種追悼番組にあわせて色々検索・視聴してみた。私はたぶん大ブレイクした時代のRCより初期のRCや忌野清志郎ソロが好きなんだと思いました。ナイーブさと唯一無二の声をあわせ持つ彼の存在自体に改めて打たれています。
清志郎がいなくなったのも嘘みたいだけど、彼が存在していたこともなんだか奇跡みたいだ、とちょっと気色の悪いことも考えました。
明日の式も行きたくなってきたけど、実際無理そう。残念です。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。