プロフィール

M

  • Author:M
  • blog “夢の巷”
    日々の感想文。

    エレファントカシマシのファンになって1○年。しかし最近はチケットがとれにくくなってきたためめっきりライヴには行かなくなってしまいました。
    近年は歌舞伎マニアと化すが、新歌舞伎座も開場し歌舞伎熱もやや沈静化。

    好きな役者さんは播磨屋=中村吉右衛門、中村歌六、中村種之助、中村米吉。萬屋=中村時蔵、中村梅枝、中村萬太郎。音羽屋さん、大和屋さん(三津五郎さんの方)も好き。上方の松嶋屋、山城屋さんもいけます。

    一番深く関わっているのは美術。ジャンルにこだわらず展覧会に足を運んでいます。
    (プロフィル写真は夜の旧歌舞伎座。)

    メールは hanaotoko [@] zoho.com まで
    (文字の間のブランクとカッコをはずして下さい)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月の展覧会雑感vol.2

NIPPONの夏(後期)@三井記念館

基本的に江戸期の着物と江戸末の浮世絵、そして江戸末~明治の工芸品という構成。
出品作品の多くを「個人蔵」が占めていたのが印象に残っています。
工芸品がいい。特に柴田是真はいいなぁ。
タイトルの付け方に担当者の方のご苦労がうかがえる、ような気がした。


レフト・オーヴァーズ@メゾンエルメス

親密な印象を与えるインスタレーション。食卓から世界が見える。壁のドローイングを見落とすと、
面白みが半分、あるいはそれ以上なくなります。行かれる方は要注意!



展覧会雑感に紛れてこの辺でつぶやいておく。
今年の野音で聞いたエレカシの新曲は初聞きではなんとも感心しなかった。
言葉は非常に悪いけれど、すでにどこかで聞いたような、二番煎じな印象の曲。
タイアップ向きに作られている?と思うくらいサビが前後のメロディーから浮き上がって聞こえる。
曲が終わったとき、客席から戸惑いの空気が立ち上っているように感じたのは気のせいだろうか。
C.C. レモンのライヴは良かったけれど、今回の野音は「月と歩いた」~「月の夜」~「珍奇男」までで
大団円だったかな、自分の場合。
悪いことに、今度のJCBホールの先行がはずれてしまった。一般で取れなかったら行けなくなるかも。
以前ほどくやしくない自分が少し寂しい。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。