プロフィール

M

  • Author:M
  • blog “夢の巷”
    日々の感想文。

    エレファントカシマシのファンになって1○年。しかし最近はチケットがとれにくくなってきたためめっきりライヴには行かなくなってしまいました。
    近年は歌舞伎マニアと化すが、新歌舞伎座も開場し歌舞伎熱もやや沈静化。

    好きな役者さんは播磨屋=中村吉右衛門、中村歌六、中村種之助、中村米吉。萬屋=中村時蔵、中村梅枝、中村萬太郎。音羽屋さん、大和屋さん(三津五郎さんの方)も好き。上方の松嶋屋、山城屋さんもいけます。

    一番深く関わっているのは美術。ジャンルにこだわらず展覧会に足を運んでいます。
    (プロフィル写真は夜の旧歌舞伎座。)

    メールは hanaotoko [@] zoho.com まで
    (文字の間のブランクとカッコをはずして下さい)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記録用メモ(伝芸編)・2008年1月

新春歌舞伎@国立劇場
小町村芝居正月
吉右衛門カンパニーと同じくらい好きな菊五郎劇団による復活狂言。
江戸歌舞伎ののほほんとしたご都合主義的な展開を活用した、見所満載の楽しいお芝居。
舞台は派手に回すわ龍は出るわ、それ以外にもだんまり、琴責め、舞踊、世話場、狐の
立ち回り、暫の口上、手ぬぐい投げと、おいしいところを全部詰め込んだ贅沢な作品だった。
ストーリーの展開にいくらでもつっこみは入れられるが、そんなことはどうでもいいと
思えるくらい楽しくて、自分にしては珍しく2回も見に行ってしまった。
芯の菊五郎丈は、冒頭では公家悪の姿で舞台全体を支配する大きなオーラを放っていたと
思えば、世話場では一転水を得た魚のように粋でいなせな江戸前のいい男を見せてくれて、
とにかく存在感の大きさに圧倒された。そしてもちろん時蔵丈はいつものように美しい。
菊之助さんはとぼけたおたつも楽しかったが、狐の正体を表してからの引っ込みで見せた
狐六法がダイナミックでスピード感に溢れていて素晴らしかった。
他のどの役者さんも良かったが、特に、今回初めて見た時蔵丈の息子さんである梅枝くんの
おおらかでゆったり美しい姫君がひときわ輝いていた。すでに名女形の雰囲気が…。
来年は初日に行って鏡割りを是非見たい。

寿新春大歌舞伎@歌舞伎座・昼の部
毎月吉右衛門丈が見られる幸せ~(おい)。
猩々
梅玉丈の踊りが端正で素敵だった。
一条大蔵卿
作り阿呆の公家が、真意を探りに来た者の前で一瞬正体を現し、再び阿呆に戻る。
阿呆の時の愛らしさと正気の顔が見せる恐ろしさ、厳しさのコントラストが凄い。
阿呆を装い、綱渡りで生きざるをえない人間の狂気すら感じさせる吉右衛門丈の
演技にまたも惚れた。
女五右衛門
今こそ見ておかねばならない雀右衛門丈の舞台。しかしプロンプター丸わかりの
舞台というのは初体験だったので、見ているこちらが緊張した。
ある意味壮絶といってもいいのではないだろうか。
それをゆったり受けて立つ吉右衛門丈はやはり素敵(おいおい)。

寿新春大歌舞伎@歌舞伎座・昼の部
助六
おおどかでゴージャスな舞台。
團十郎丈はやっぱり大きかった。梅玉丈の白酒売りは品と軽みがあって楽しい。
段四郎さんのくわんぺらと東蔵さんの通人が良かった。
今のギャグなんて取り入れて下品、とかいう意見を新聞などで複数目にしたが、
あれはあれでいいのだ!東蔵さんのあの感じだからさらに問題ナッシングなのだ!
上記のような意見を言う人はなにか根本的な誤解をしているような気がする。
いや何となくですが。
揚巻はまあ別に、それよりちょっとなあと思ったのは孝太郎さんの方。
声と顔がどうも苦手だ。身も蓋もない意見で申し訳ない。

二月大歌舞伎@歌舞伎座・昼の部
小野道風青柳硯
三津五郎丈おもしろ過ぎ。こういう奇妙、というか不思議な役が多いような気がするのは
気のせい?
車引
またも歌六丈ばかりをガン見。チラシと隈取りが違って眉が無かったけどやっぱりステキ。
関の扉
大きくて、怪異で、でも愛嬌たっぷりな素敵な関兵衛/黒主だった。
福助丈の墨染良かったです。吉右衛門丈と組むと抑え気味に演じて良い感じのような気が
します。小町は目尻の紅が大きすぎ、また左右アンバランスなようで気になった。
一時帰国中のダルマと幕見し、別の日に二回目の観劇。
忠臣蔵七段目
なんで幸四郎の由良之助はこうも辛気くさいのだろう。遊んでいる感じが全くしない。
脇が物足りない気がした。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。