プロフィール

M

  • Author:M
  • blog “夢の巷”
    日々の感想文。

    エレファントカシマシのファンになって1○年。しかし最近はチケットがとれにくくなってきたためめっきりライヴには行かなくなってしまいました。
    近年は歌舞伎マニアと化すが、新歌舞伎座も開場し歌舞伎熱もやや沈静化。

    好きな役者さんは播磨屋=中村吉右衛門、中村歌六、中村種之助、中村米吉。萬屋=中村時蔵、中村梅枝、中村萬太郎。音羽屋さん、大和屋さん(三津五郎さんの方)も好き。上方の松嶋屋、山城屋さんもいけます。

    一番深く関わっているのは美術。ジャンルにこだわらず展覧会に足を運んでいます。
    (プロフィル写真は夜の旧歌舞伎座。)

    メールは hanaotoko [@] zoho.com まで
    (文字の間のブランクとカッコをはずして下さい)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

充足~エレファントカシマシライヴ@渋谷AX(2007.9.30)

30日に渋谷AXに行ってきた。
素晴らしいライヴだった。

できたらがっつりと感想を書きたいのだが、当面長文をいじり回す余裕がない。
とにかく、昨日は「東京の空」リベンジ編を体験できて感激した。
実はライヴでこの曲を聞けることはもうないだろうと思っていたので、イントロで
驚きのあまりしばし茫然としてしまった。

自分にとっては三度目の正直で、ようやくこの曲の完全版を聞けたことになる。
「東京の空」をやってくれて嬉しかったのは、もちろん自分がこの曲が大好き
だからだが、宮本がこの曲に再び挑んでくれたという感慨が大きかったかもしれない。
そう、「東京の空」をあの野音のままにしておく男じゃないよなぁ。
宮本のやることには一本筋が通っている、と感じられて嬉しかった。

他の曲も含めライヴ全体(特に本編)が素晴らしかった。
苦手だった「笑顔の未来へ」の印象ががらりと変わったのが自分でも意外だった。
今のアレンジはすごく良いと思う(キーボードが無く結果的に派手さが抑えられた
から?)。逆に「俺たちの明日」の印象は薄くなってしまったかもしれない。
「さよならパーティ」はとにかく格好いい。桜の花の新曲はこれからの変化を聞いてみたい。
今まで見たことのない伸び伸びとした石君のプレイ。アタックの効いた成ちゃんのベース。
トミの重いドラムス。どれも良かった。

宮本のMC中過剰なリアクションを続けた奇矯な振る舞いの客の為、一時フロアの空気は
凍りつきかけたが、その観客に対してはっきり怒りを表しつつ(今回ばかりは宮本
よく言った!と思った)、しかし感情に流されることなく冷静を保っていた宮本に、
今の彼の揺るぎない強さ=自信を見た。
*とはいっても、冷や冷やしたことは事実。「東京の空」直前じゃなくてよかった。
 直前なら宮本の集中力が切れてしまっていたかもしれない。

馴れ合いにもならず、宮本一人が突っ走るのでもないちょうど良い距離感の、けど
確かに熱いライヴだった。

1月のZeppにももちろん行く予定。今の彼らをしっかり見ておかないと。

*「ですます」調はやはり自分には合わないと再認識。「ですます」だとどうも文章が
 間延びしてしまうようです。
スポンサーサイト

Comment

ありがとう!

(どこにレスを付けて良いか分からないのでここに。)
Tさんお久しぶりです!お元気ですか?
今のエレカシは凄いですよ~。もし可能なら是非1月のライヴに足を運ばれて下さい。
あの人たちの真摯な姿に心打たれますから。オススメです。

お元気でしょうか、先日はお世話になりました。やっとお返しできてこちら一安心です。ベトナム行きも決まりましたのでまた後ほど。
ここんとこ何もないのでぼーっとしていたら、11月やおらシングルやら春ツアーやら、急に言われても憶えきれんくらいですね。ユニバーサルさん本当にありがとうございます。ウコンの力のCMにいちいち「アゥッ!」と指差し確認しています。しかし連休中の渋谷か~、半年以上も先だけどメモメモ。これでセールス上がればまた金沢とかにもきっと来て欲しいです、待ってます。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。