プロフィール

M

  • Author:M
  • blog “夢の巷”
    日々の感想文。

    エレファントカシマシのファンになって1○年。しかし最近はチケットがとれにくくなってきたためめっきりライヴには行かなくなってしまいました。
    近年は歌舞伎マニアと化すが、新歌舞伎座も開場し歌舞伎熱もやや沈静化。

    好きな役者さんは播磨屋=中村吉右衛門、中村歌六、中村種之助、中村米吉。萬屋=中村時蔵、中村梅枝、中村萬太郎。音羽屋さん、大和屋さん(三津五郎さんの方)も好き。上方の松嶋屋、山城屋さんもいけます。

    一番深く関わっているのは美術。ジャンルにこだわらず展覧会に足を運んでいます。
    (プロフィル写真は夜の旧歌舞伎座。)

    メールは hanaotoko [@] zoho.com まで
    (文字の間のブランクとカッコをはずして下さい)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはエレカシネタ

ネタといっても直接的な情報ではないのですが。

@ぴあの特集で、新宿ロフトで行われたソウルフラワーvs.コレクターズの対バン
ライヴを記念して、バンド同士の対談が掲載されてます。
http://www.pia.co.jp/special/snrs/vol_1.html
この中に、同じくらいのキャリアを持つバンドとしてエレカシの名が何度も出てきます。

下の年代の見上げる目線とはまた違う、同年代の同業者のまなざしというのが
なかなかにおもしろく、興味深く読みました。
一つの事を長く続けている人たちがたどり着く場所は、それぞれの違いはあっても
結局一つなのかも知れない。そんなことを思いました。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。