プロフィール

M

  • Author:M
  • blog “夢の巷”
    日々の感想文。

    エレファントカシマシのファンになって1○年。しかし最近はチケットがとれにくくなってきたためめっきりライヴには行かなくなってしまいました。
    近年は歌舞伎マニアと化すが、新歌舞伎座も開場し歌舞伎熱もやや沈静化。

    好きな役者さんは播磨屋=中村吉右衛門、中村歌六、中村種之助、中村米吉。萬屋=中村時蔵、中村梅枝、中村萬太郎。音羽屋さん、大和屋さん(三津五郎さんの方)も好き。上方の松嶋屋、山城屋さんもいけます。

    一番深く関わっているのは美術。ジャンルにこだわらず展覧会に足を運んでいます。
    (プロフィル写真は夜の旧歌舞伎座。)

    メールは hanaotoko [@] zoho.com まで
    (文字の間のブランクとカッコをはずして下さい)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

for what? for whom?

この間、六本木にできた新国立美術館に行ってきた。
友達の金魚のフンでオープニングセレモニーを覗いてきたのである。

大混雑もあり、館内の導線がよく判らず少し迷った。
各部屋ともべらぼうに広い。展示点数が膨大なのに加え、オープニングと
いうことで集めた作品どれにも気合いが入りまくっている。
きちんと見ようとすると相当の気力・体力が必要だ。
こりゃあかん。体調を整えてから改めて出直そう、と思った。

見る方も大変だが、展示する側はその何倍も大変なはずである。
決して多いとはいえないスタッフに無茶なしわ寄せが行かないような体制に
なっているとよいなぁと思った。
団体展の一部を移すだけじゃなくて、いっそ新聞社主催の大型展もこちらで
やることにしてしまえば見る側・見せる側双方に親切なんじゃないかしらねぇ…。
本当に、スタッフの方々のご苦労が忍ばれる展示でした。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。