プロフィール

M

  • Author:M
  • blog “夢の巷”
    日々の感想文。

    エレファントカシマシのファンになって1○年。しかし最近はチケットがとれにくくなってきたためめっきりライヴには行かなくなってしまいました。
    近年は歌舞伎マニアと化すが、新歌舞伎座も開場し歌舞伎熱もやや沈静化。

    好きな役者さんは播磨屋=中村吉右衛門、中村歌六、中村種之助、中村米吉。萬屋=中村時蔵、中村梅枝、中村萬太郎。音羽屋さん、大和屋さん(三津五郎さんの方)も好き。上方の松嶋屋、山城屋さんもいけます。

    一番深く関わっているのは美術。ジャンルにこだわらず展覧会に足を運んでいます。
    (プロフィル写真は夜の旧歌舞伎座。)

    メールは hanaotoko [@] zoho.com まで
    (文字の間のブランクとカッコをはずして下さい)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展覧会の傾向と対策

今現在はもっぱら展覧会ハシゴモードです。
8月末~9月頭終了の展覧会を見逃さぬよう走り回っていますが、会期終了時期が複数
重なってしまうと、どうしても数をこなすような見方になりがちで、最近反省しています。
ゆったり向き合うというより、ざっと流しながら分析しつつ見る、という感じでしょうか。

本来なら、展示替え予定などもにらみつつ、事前に綿密にスケジュールを組んでおく必要が
あるのですが、いかんせん生来の無計画な性格が災いし、大抵駆け込み観覧になってしまいます。
そんな見方なので、会期終盤のブロックバスター展なんて混雑が恐ろしくて見に行けません。
東博どうしよう…。
スポンサーサイト

テレビ

昔から民放地上波で見たい番組がほとんどなく、最近その傾向に拍車が掛かっているので
(一部地理バラエティ、美術番組、ドラマを除く)、どうしてもNHKを見ることが多くなる。
近年は歴史、戦争関係の特集に力の入った作品が多く、見逃して後悔することもしばしばだ。
今日の総合~Eテレの流れなどは本当に見応えがあった。
NHKにはいつか原発事故報道を検証する番組を作ってほしい。その時は、東大の関村教授を召喚し、
現況について改めてコメントを求めてもらいたい。
テレビが完全なる馬鹿箱ではないと思いたいから。

3年ぶりの野音

ある方の御厚意で、今年のエレカシ野音に行けることになった。
ここ2年はチケットが取れず、かといって無理をする気にもなれなかった。
今年は普通に楽しんでこようと思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。